FX の デメリット 取引の流れ
7月 28


FX 取引を行うためには、FX の口座を開設しなければいけません。

そこで、ここでは口座の開設までの流れを説明します。


と、言っても最近ではインターネットで申し込んで非常に簡単にできるので全く手間いらずです。
ほとんどどこでも、大体の流れは一緒だと思います。


開設したい FX 業者がインターネット申込に対応している場合は、そちらから必要事項を記入して申し込みます。
・・・対応していないところもあるのでしょうか? (;^_^A アセアセ
※もちろん申込以前に開設したい FX 業者の情報は詳しく調べておいてください。


次に、本人確認書類を ネット上からのアップロード または メールに添付しての送信 または FAX または 郵送 します。
本人確認書類としては下記のようなものになります。
  • 運転免許証 (コピー)
  • 健康保険証 (コピー)
  • パスポート (コピー)
  • 住民票の写し (原本)


しばらくすると、申込時の住所に書類が郵送されてきますので、そちらに記載されている ログインID と パスワード でHP にログインします。


そして、入金手続きをして入金が確認されれば、取引開始となります。
入金方法は、各 FX 業者によって異なりますが、大手では大体即時入金サービスをやっていてすぐに入金が確認されます。



・・・と、このように比較的短時間で簡単に作成できてしまいます。



written by jun Top


Comments are closed.


コメント