FX と 外貨預金 の違い スキャルピングトレード
7月 28



スイングトレードとは、数日間で売買を済ませてしまう短期売買のトレード方法をいいます。

このトレード方法は、短期売買ではありますがある程度の利幅を狙い数日間で売買を完結させる方法になります。

デイトレードのように相場に張り付く必要がなく、大きなトレンドを捉えてポジションを持った後は一定のルールに従ったストップロスや利益確定により、ほぼ自動化した売買も可能です。
そのため、デイトレードやスキャルピングよりのんびり取引できるのが特徴です。

日中に時間がない方には非常に向いている取引方法で、FX マスターへの道でもおすすめです。
初心者の方、まだ投資スタンスや投資ルールが定まっていない方、テクニカル分析にまだ慣れていない方は、まずこのスイングトレードから入ってみるのも良いかもしれません。




written by jun Top


Comments are closed.

関係のある記事


コメント