投資対象の通貨はなるべく絞る FX と 外貨預金 の違い
7月 28

自分は、少し前に株にはまってしばらくやっていたのですが、現在はやめて FX をやっております。
株をやって思ったことは、やはり情報を毎日調べる努力、そしてそれによって得た知識と経験が非常に必要とされること。 ・・・そして、そこで一番大きい問題点が、情報を調べるにしても株の種類があまりにも多すぎるということです!!!
その点 FX は、種類が限定されています。 まぁ~これはご自身が使用する FX業者によりますが、FX業者が扱っている通貨のみになります。 これは株と違って、非常に集中しやすいです。

そこで、FX と 株の違いをまとめてみました。


  FX 株式
投資対象 通貨(国)に投資 企業に投資
投資者 国 ・ 民
投資対象の価値 0にはならない 倒産や上場廃止で0に
投資対象の数 約20通貨 約4000社
保有期限 なし 信用取引は6ヶ月
値動き 緩やか 激しい
売買の成立 必ず成立 成立しない場合もある
取引時間 24時間 平日9~15時
為替差益の儲けをえる機会 売り・買いの両方 買い
(信用取引の利用で、売りも)
仕手 (やらせ) なし あり
金利 レバレッジにより大幅アップ 株主配当
レバレッジ 2倍~400倍 なし
(信用取引で、3倍)

と、言ったところでしょうか?



特に注目すべき点は
投資対象の価値 : 株の場合、投資先の企業が倒産や上場廃止になると株券は紙屑になってしまう。
FX の場合は、ある程度は価値が下がるとしても、保持している外貨の国が破たんでもしない限り0になることはありません。
値動き : 株の場合は、激しいのはほんとに激しいです。激しすぎて売り逃してしまい大損になることも・・・
FX は、緩やかなため落ち着いて取引ができます。
取引時間 : 株の場合は、時間が限定しているのに対して
FX は24時間可能なので忙しい人でも、お好きな時間に取引できて便利です。
仕手 : 株は素人は特に騙されやすいです。 まぁ~自分もそうですが (;^_^A アセアセ
Yahooの株の掲示板などを見ると全く反対の情報などが同時に流れていたります。
金利 : 株の場合は金利はなく代わりに株主配当がりますが、これは投資先の企業により金額は異なります。 通常1% 多くて3%程度でしょうか?
FX は、レバレッジを利用して大きく投資できますし、日本は低金利なので有利です。
レバレッジ : 株の場合は、信用取引を使えなければ実際にある資産分しか取引ができません。
FX は、少ない資産で400倍などの取引ができるので、その分利益も400倍などになるということです・・・もちろんリスクも増えますが。



などなど、もちろんどちらもリスクはありますが、リスクが少なく安全に儲けやいのは、FX だと思います。
個人的には、FX を非常のおすすめいたします。 (o*。_。)oペコッ

written by jun Top


Comments are closed.


コメント